乱世を生き抜く原理原則を伝える人生学習塾「格闘塾」

人生学習塾「格闘塾」

  1. ホーム
  2. 我勝道とは?
  3. 9月15日朝刊:「負荷をかける」

9月15日朝刊:「負荷をかける」

=======
格闘塾入魂通信
=======

今日も
いいこと言って
いいことして
いいこと思って
いい人になろう

(三重県伊勢市「修養団」中山靖雄先生のお言葉)

=========

【凡事徹底】の火曜日!

誰にもできることを
誰にもできないくらいに
継続すること

=========

Exercise vigorously

=========

【 負荷をかけろ! 】

You know, it’s now or never
Life is too short to give a shit about what people say
You just got to do it
because life happens out of your comfort zone
So it is now or never
Life’s too short.
If you want to make it happen, do it

インスタでフォローしているharmonyさんが
動画で読んでくださっています
音読教材にどうぞ

View this post on Instagram

. 英語で「やるなら今!」 ⭐️It’s now or never . Bon Joviさんの歌でもありますね☺️ It’s my life~~It’s now or never~~って🌻🍃 . 動画の中で出てきた英語 ・give a shit about〜 〜のことを気にする ・comfort zone 自分の心地がいいと感じる環境。 Get out of your comfort zoneは 自分の心地よくて慣れている安心感がある環境から一歩踏み出さないと!っていう意味です🙆🏻‍♀️ . #英語#英語学習#英語の勉強#英語垢#留学#TOEIC#英語話せるようになりたい#英語の勉強 #ネイティブ#ネイティブ英語#バイリンガル#英語教育#留学したい人と繋がりたい#ワーホリ#バイリンガル育児

A post shared by 𝐇𝐚𝐫𝐦𝐨𝐧𝐲🦋ハーモニーと英語🌻 (@harmony__english) on

毎日が順風満帆な日々と感じたら、壊すときだ!

もっとワクワクする日々を手にしたいのなら、
慣れ親しんだ、今の状況を、打破するときだ!

手応えのある充実感を手に入れたければ、
コンフォートゾーンを脱出せよ!

ぬるま湯に感じた日々には、
冷水か、熱湯を浴びせかけよ!

慣れ親しんだ思考の癖を破り、
新しい回路に書き換える

つまり、自分に負荷をかけろ!

どのように、自分に負荷をかけるか、
方法は、5つ

1)短時間に大量にインプット・アウトプットする

2)難問や未知の問題に取り組む

3)ハイスピードでなぎ倒すように突き進む

4)朝4時起床を続ける

5)腹半分で飢餓状態を作り出す

頭から湯気が出るくらいにフル回転させる

「ちょっとキツイなぁ」が判断基準だ
この状態を、自分の生活全てに適応して、
一週間、ガシガシやっていく

一ヶ月は続かない
一週間ならギリギリやれる!
そんな状況を作り出す

見える景色を変え、
頑張っている自分を褒めたくなるほど
努力を積み重ねる

この自分だけの達成感が
自己肯定感を高め、
自分に実力をつけ、
自分を成長させてくれる

昨日の自分と戦い、勝利する
それを継続する
この凡事徹底がきちんとできると、
自分史上最高峰まで登頂できる

今日も熱く行こう!

当然、
熱くやる!
本気でやる!
圧倒的にやる!

『キミの未来は今日作られる』

信じるに足る自分を作り上げるには、
自分で決めたことを非妥協でやり抜くことだ

だから、今日という日を
熱く明るく元気に笑顔で、
人に温かく生き切ろう!

生き切るとはふたつ

目の前の人を一生懸命に喜ばす
目の前の事を一生懸命にやり切る

さぁ、いこう!

「ポン!」(肩を叩いた音)

==========

人生学習塾「格闘塾ファイトクラブ」のHPです
https://kakutojuku.com

Twitterはこちらです
毎日数回、メルマガとは違うことをつぶやいてます。
http://twitter.com/#!/@kakutojuku

==========

毎月一回、塾生のポッドキャストにて、ラジオ版格闘塾を放送しています
「DIYで人生をサーフィンするラジオ」
https://apple.co/3fWFM6r

==========

1)講演依頼(PTA向け、中高生向け、一般向けなど実績多数)
年内、オンラインでの講演以外は、昨今の事情を鑑み
お断りしておりますが、とりあえずご相談ください
2)入塾の問い合わせ(中高生向け、英語専門、大人向けがあります)
詳細はお問い合わせください

全てのお問い合わせなどは、
kakutojuku@gmail.com
までお願いします

=========